風雷龍が尋ねる鎌倉仏閣 明月院 (立春編)

鎌倉観音巡礼第三十番 明月院です。

ここ明月院はパワーを感じる寺院ではなく癒しを感じるところです。

暖冬のせいか、梅の花や、河津桜がもう咲き始めています。

紫陽花寺でもあるここ明月院は四季折々の景色があり、桜の時期、紫陽花の時期、紅葉の時期など

季節の応じて楽しめるお寺です。鎌倉の寺院全てが花が楽しめますね。

パワースポット巡礼です。ここ明月院は癒しの力があります。

中庭のあたりは良い気が流れています。

お茶さんで紅麹甘酒を飲みながら

水琴窟(すいきんくつ)筒に耳を寄せると木琴で奏でる良い音が聞こえます水滴が落ちる音が跳ね返り聞こえてきます。

今回は2月の立春明けに訪問しましたので、次回は桜の時期か、紫陽花の時期に再度訪問したいと思います。お茶さんには制服を着たコンシェルジュが案内してくれます。さすがですね!