祐気取りとは

祐気取り,お水取り、お砂とりとは

龍神水 江の島神社

九星気学の開運法で

年、月、日、時間を合わせてその人の吉方位に行って

「よい気をたくさん持ち帰る」開運法です。

例えば九星で三碧木星(さんぺきもくせい)の人は

2017年は2月なら西、北西が吉方位です。

東京にお住まいなら西の名古屋、京都に日帰り

1泊二日旅するとたくさんの良い気を持ち帰るのです。

日帰りなら60時間は宿泊すると60日のエネルギーがもらえるといわれています。

たくさんの気の貯金ができると大凶も小凶で済みます。

そしてたくさんの貯金ができれば幸せになれますよね。

星別に毎月吉方位が異なりますので月、日を調べて行きましょう。

鎌倉巡礼等で皆様にお教えしています。

お水取りとは

祐気取りは吉方位に旅行すること

お水取りは、吉方位の神社やパワースポットのお水を汲んで飲むことをお水取りと言います。

基本は神社の霊泉がよいです。湧き水がある神社がいいですね!祐気取りするだけでなく、お水取りもすることでよりよい気(パワーをもらえます)参拝するなら湧き水の出る神社がお勧めです。現地で飲んで、家に持ち帰り飲むことでよい気を体に入れることができるのです。方位、日、時間を合わせるとより効果的です。

お砂とりとは

吉方位の神社に参拝し、お水を飲んで、お水を持ち帰りもう一つお砂とりもあります。吉方位の神社の砂を持ち帰りください。昔はスコップで掘って持ち帰るのが正しいやり方でしたが、今は社務所で購入できますのでお買い上げください。安全です。お水取りや、お砂とりは昔からの開運法です。効果がなければ今の現代にこの風習は残っていないと思います。ある程度の効果がでているからこそ需要があるのです。

祐気取りパワースポットとは

パワースポットは神社、仏閣に行くことではなく良い気を取りに行くのです。滝から出るマイナスイオンは副交感神経を有利にして血流をよくして治癒力を高めます。神社の場合はご神木、地場、の持つエネルギーが同じように細胞を活性化して元気にしてくれます。もちろん神様の縁がいただけます。仏閣の場合は仏様の力を感じましょう。観音様の優しさ、不動明王の力強さが貴方にエネルギーを与えてくださるでしょう。すぐに結果が出る人しばらくたってから影響が出る人、それぞれです。成功している人はみな神社や仏閣に参拝して感謝の心があります。ぜひよい場所に行かれてよき気を浴びて、良い気、縁をお持ち帰りください。

風雷龍